TOP > ニュース

福岡市長選 大学生ら30日、公開討論会を企画
過去最多の8人が出馬表明している福岡市長選(11月14日投開票)を前に、福岡市内の大学生らのグループが27日、学生らの質問をテーマに立候補予定者と意見を交わす公開討論会を、告示前日の今月30日に開くことを明らかにした。

 代表の相良真史さん(21)=中村学園大3年=は「若者の政治への関心を高めると同時に、福岡市の先頭に立とうという人に向け、思いや決意を伝える機会にしたい」と話している。

 立候補予定者のうち吉田宏氏と高島宗一郎氏からは別の行事を理由に欠席の連絡があったが、他の6人は参加の予定という。

 討論会は午後2時から約2時間半、博多区博多駅前のホテルコムズで開催。

 立候補予定者が各約10分、最優先する政治課題について意見を述べた後、学生側が「若者の能力やパワーを市の発展にどう生かすか」など3点について質問し、これを受ける形で約1時間の討論が行われる。

 入場無料。問い合わせは代表の相良さん((電)092・732・7550)。
(2010-10-31)

ニュースを書き込む | タウンガイド福岡モバイル[ニュースを書き込む]
(C)タウンガイド福岡モバイル
トップページ 利用案内 クーポン